« 5・6話のスタッフ情報です | トップページ | ロケ地探訪: 清洲橋通り(3話) »

2007年5月 1日 (火)

設定メモ: 天文部と観測霊

今回は天文部のこと。

ダーカーの世界では、国立天文台は警察の関連機関になっちゃってます。

それぞれの星は、契約者と対応していて、

「星を観測していると、契約能力を発動した瞬間がキャッチできる」(岡村監督)のだそうです。



そして、天文部所属のドールと、その観測霊ですが、

「観測霊は、契約能力の発動に自動的に引き寄せられる」のだとか。


D0428memo2


↑は4話、舞が起こした発火事件のシーン。
観測霊が電線伝いに移動していきます。



これは泳がせておいた観測霊が、近くの契約者の活動地点に引き寄せられてるんですね。


D0428memo3


↑は、環七沿いの中野区丸山。
舞の発火地点に、観測霊が集まっていってます。



天空の観測でメシエ・コードごとの能力の発動がわかり、
同時刻の観測霊の動きと対応付けると、マークしている契約者の場所を大まかに特定できる、

そんな仕組のようです。

2007年5月 1日 DTB(第1期), 設定メモ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204304/14928257

この記事へのトラックバック一覧です: 設定メモ: 天文部と観測霊:

» [アニメ][黒の契約者] DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第3話 第4話 トラックバック 超私的手記
ヘルズゲート内で咲いてたあの花の光って、契約者と同じモノか? あの花も『契約者』になってしまった物なのか?種が消えるのと同時に、育てていた方も枯れるなんて・・・そんな偶然は無い。おそらく成長状態に関係無く、「寿命」が決まっていたのだろう。 「花」は体に埋め... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 14:24:30