« @niftyのミッション#2、締め切りもうすぐ! | トップページ | 設定メモ: 契約者の対価 »

2007年5月11日 (金)

ロケ地探訪: 国立天文台(4話)

いきなり脱線ですが、今週OAの6話は、予告編が凄いですよ。
いやはや、刮目しました(苦笑)。

- - -

今回は4話で出てきた国立天文台


D0508naoj01


連休の前半、ちょっと国立天文台の三鷹キャンパスまで行ってきました。
見学コースがあるんです、もち無料。

- - -

↓こちらが作中の正門。


D0508naoj02

- - -

4話では、舞の行方を追うために、未咲が星見様に会いに行きます。


D0508naoj03

- - -

未咲のポルシェが入ってきた道は、実際の正門前の誘導路そのまま。


D0508naoj04

- - -

ここでいつものGoogleMapを貼っておきます。


赤ピンの#1が正門です。

- - -

↓は、地図の2番の場所。
見学者用のトイレなどがある、出来たばかりの建物らしい。


D0508naoj05

- - -

未咲がポルシェを駐めたのは、この場所ですね。


D0508naoj06

- - -

その後、ドームの付いた建物に入っていきます。


D0508naoj07

- - -

地図上の#3が、これですね。

D0508naoj08
- - -

これは大赤道儀室という、昔望遠鏡で観測していた建物です。

今は天文台歴史館になってます。登録有形文化財とも書いてありますね。


D0508naoj09

- - -

作中では、内部はこうなってるんですが、


D0508naoj10


考えてみれば、↑のはプラネタリウムの投影機ですよね。
契約者の星を投影して、情報センターとして使ってるような感じです。

- - -

実際の内部は、こんな感じです。


D0508naoj11

- - -

えー、まあ考えてみれば星空はニセモノになっている訳でして、
ダーカー世界では天文学者は廃業しちゃってるんでしょうか...


見学しながら、「うちのゲートが星を消しちゃってスイマセン...」みたいな気持ちになっちゃいましたよ...

2007年5月11日 DTB(第1期), ロケ地探訪 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204304/15034413

この記事へのトラックバック一覧です: ロケ地探訪: 国立天文台(4話):

» DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第6話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」 トラックバック +7 アニメ・声優情報局
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第6話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」 いきなりヘイによるハヴォックへの拷問シーンからです。 ヘイの妹のパイについて聞き出そうとするけれども、ハヴォックの口からは自分が契約者としての能力を失った喪失者であることや自分の過去..... [続きを読む]

受信: 2007/05/12 10:44:36

» 災厄の紅き夢は東欧じゃなく東京で消える 黒の契約者6話 トラックバック 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
 MI6、大英帝国情報局秘密情報部。MI6の呼び名は軍情報部6課・・・Military Intelligence section 6に由来する。ちなみに5課は情報局保安部でMI5と呼ばれる。  ただ正式には正しくない呼び... [続きを読む]

受信: 2007/05/12 12:07:48

» 『黒の契約者』第6話「災厄の紅い夢は東欧に消えて…後編」〔感想〕 トラックバック アクロイアへようこそ
『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第6話「災厄の紅い夢は東欧に消えて…後編」。黒(ヘイ)の前で、一人の喪失者の星が輝いた。 [続きを読む]

受信: 2007/05/14 16:57:07